プロフィール

 
最終更新日時:

無印(本家)

デスティネ
ジル・ド・レイの剣に魅了されたヴァンパイア。鮮血を好み、他人を傷付けることに悦びを感じる狂人。

ドラキュラ
ララの幼馴染。人間によってララを憎むように仕向けられていたが、今では和解。ロイとは永遠のライバル。

愛作 結奈
愛作一家の次女。主人公とヴァンパイアや、ヴァンパイア同士の恋愛を妄想するのが趣味。テンションが高い。

海老名 みねね(cv.)
なんでも手に入ると話題の店「雑貨屋エビナ」の看板娘。明るく気さくでしっかり者。藤崎愛奈の大ファン。

逢坂 結華(cv.米澤円)
夜魔リリスの力を持つヴァンパイア。非常に美しい姿をしているが、本人にあまりその自覚は無い。

喜多村 梓(cv.高橋花林)
ヴァンパイアでありながら人間である主人公の傍にいて良いのかと不安を抱える少女。

常陸院 セナ(cv.佐藤聡美)
かつて人間に酷い扱いを受け、心を閉ざしていたが、主人公との出逢いが彼女を変えていった。

リリア・アルク(cv.皆口裕子)
悪魔バルバトスの力を持つヴァンパイア。自分に近づく者はみな、力が欲しいだけなのだと決め付けている。

クライ (cv.佐藤利奈)
かつて名を馳せた殺人鬼の血を継ぐヴァンパイア。可愛い顔の下に凶悪な切り裂き魔の顔を持っている。

プリンセス・ララ (cv.伊藤かな恵)
ヴァンパイア王の末裔。両親の意志を継ぎ、共存世界を目指している。ちょっぴりドジで可愛いみんなの人気者。

藤島 こより(cv.田中美海)
超絶めんどうくさがりの女の子。布団で寝ることがなによりの幸せ。コンビニに行く時だけ外に出る。

神風 ルナ (cv.田中あいみ)
かつて、人間との争いにより富と名誉を失った貴族の末裔。大人ぶっているが、子供っぽさが抜けない。

Mr.S-エス-(cv.松岡禎丞)
美しいものをこよなく愛する狂人。主人公に異様な執着を見せる要注意人物。

桐原 アゲハ(cv.大久保瑠美)
主人公を一途に愛し、そして愛されることを望む少女。彼女が持つ歪んだ愛情は時として人を傷つける。

チェリー・ルカリア(cv.大西沙織)
人間の男性を愛し、そして裏切られた過去を持つヴァンパイア。主人公を信じたいが迷いもある。

夜影 憐華 (cv.山下七海)
冥王の娘と噂される少女。彼女が人を殺める理由に差異は無く、彼女が邪魔だと感じた、それが全てである。

葉月 蓮(cv. 岸尾だいすけ)
仲間との絆を大切にしている。人間を信用していないが、無闇に傷つけたりはしない。

美玲(cv.赤﨑千夏)
おっちょこちょいですぐに面倒事を巻き起こすキョンシー。勝負事が大好きで、特に麻雀を得意としている。

和歌月 桔梗(cv.山村響)
他人を信じることを知らないクールな少女。自身の主人公に対する特別な想いに戸惑っている。

関 美奈羽(cv.加藤英美里)
多くの魔物を奴隷として従える女王気質のヴァンパイア。その支配形式には彼女なりの美学が光っている。

ゼノン(cv.野島健児)
愛したヴァンパイアにその身を捧げ、ヴァンパイア化した聖職者。彼女を奪った人間、そして神を憎んでいる。

氷室 咲夜(cv.江口拓也)
俺様で超ドS。常に他人を見下し、主人公のことは自分の遊び道具だと思っている。

加賀谷 優芽(cv. 高橋美衣)
幼い頃にヴァンパイア化し、家族と溝が出来てしまった孤独の少女。機械いじりが得意。

藤崎 愛奈(cv.茅野愛衣)
大人気アイドル。とにかく歌うことが好き。最近では演技力も評価され、ドラマや映画にも多く出演している。

日下部しずく(cv.辻美優)
愛と強さを求めるヴァンパイア。家族につらく当たられる日々の中で、主人公だけが彼女の救いとなっている

アイリス(cv.上田麗奈)
家族から、人間と関わらないよう言われて育った少女。人間の世界のことをあまり知らない。

エリシア(cv.広橋涼)
時を操るアリアンロッドの力を持つヴァンパイア。主人公に出逢うまで、哀しい過去を繰り返していた。

不知火 空牙(cv.関智一)
甘いマスクと言葉で欲しいものは手に入れてきたが、執着心を持つことはなかった。主人公だけが特別な存在。

シルキー(cv.花房里枝)
人間に隠れて家事を行う亡霊とも妖精とも言われている存在。自分を受け入れてくれた主人公を慕っている。

梟森 莉央(cv.鈴木絵理)
精霊の森に住まう聖鳥の血を継ぐヴァンパイア。双子の妹がいる。真面目で優しく、仲間からの信頼も厚い。

梟森 未央(cv.鈴木絵理)
精霊の森に住まう聖鳥の血を継ぐヴァンパイア。双子の姉がいる。素直になれない性格で、誤解を受けやすい。

吉瀬 零司(cv.三木眞一郎)
友人を守れなかった過去の罪を背負い、孤独に生きている。クールで言葉数は少ないが、仲間思いな一面もある。

クレア・キャリー(cv.長久友紀)
勝負事が好きな女子プロレスラーのヴァンパイア。伝説のプロレスラー『ヴァン・ゴールデン・キング』を崇拝している。

神楽 心(cv.三上枝織)
心優しいヴァンパイア。自分の力を恐れ心を閉ざしていたが、主人公に出逢い少しずつ笑顔を取り戻していった。

司霊 骸(cv.羽多野渉)
死霊魔術師。『躰(イレモノ)』を手に入れては、自分好みにアレンジしている。主人公に異常なほど執着している。

ジュリエッタ(cv.山中まどか)
堕天使アザゼルの魂をその身に宿したヴァンパイア。自由奔放な性格で、束縛されるのが嫌い。

夜纏 唯月(cv.高橋李依)
死霊魔術師。ダークなヴァンパイアに強い憧れを持ち、『闇ヲ纏イシ悪魔』と名乗る、少しおバカな女の子。

綾小路 麗羽(cv.山下七海)
日本有数の財閥、綾小路家が抱える秘密。幼い頃にヴァンパイアと化してから、ずっと幽閉されて生きてきた。

ベール・ポラール(cv.藤井ゆきよ)
『運命の血』を探し旅をするヴァンパイア。ベールの歌は人を癒し、踊りは希望を与えるといわれている。

クロエ・アマリー(cv.大空直美)
永い眠りについていた純血の令嬢。ヴァンパイアと人間が愛し合う事は出来ないと思っている。

神威 桐人(cv.緑川光)
冷酷な性格だが、顔も頭も良いため異性から人気がある。主人公に出逢うまで特別な存在を作ることはなかった。

織瀬 まろん(cv.上田麗奈)
甘えん坊なヴァンパイア。誰にでもすぐ懐く。歌とお絵かきが好き。

設楽 愛実(cv.高橋李依)
夜の街を彷徨う少女。他人と距離を置く冷めた性格であったが、主人公には少しずつ笑顔を見せてくれるようになった。

神濱 カレン(cv.田中美海)
人間に両親を奪われ、心を閉ざした少女。主人公と出逢ったことで仲間という存在の大切さを知る。

斬谷 洸(cv.原紗友里)
白狼の力を持つヴァンパイア。かつて人間が妹の『弥琴』を傷付けた事で、人間に強い不信感を抱いている。

ムゥ(cv.阿澄佳奈)
メインヒロインのララとは幼い頃からの知り合いで、よくイタズラを仕掛けては怒られている。実は偉大な魔法使いらしい。

神宮寺 雅(cv.桑島法子)
主人公に出逢うまで、他人を拒絶していた孤独な少女。一見クールだが繊細な心を持つ。

ロイ・カイザー伯爵(cv.杉田智和)
メインヒロインのララが兄のように慕う純血のヴァンパイア。ヴァンパイアである事に誇りを持っており、人間を見下している。

柳瀬 稔 (cv. 鈴木達央)
高校教師として生きる一方で、妖刀『百鬼眼』を所有する柳瀬家当主という一面を持っている。本当の彼は…?

エルフィ・クロイツ (cv.久保田未夢)
自分を蔑んだ人間に復讐する為、悪魔サタナキアと契約し力を手に入れたヴァンパイア。常に自分が一番でないと許せない。

キティ・フローレンス (cv. 照井春佳)
フローレンス家を陥れた人間を憎み、そして心を閉ざした純血の少女。太陽を嫌い、静かな夜を好む。

バルバラ
クールな性格の新米竜騎士の少女。共に育ってきたドラゴンたちと、いつか大空を一緒に駆けるのが夢。

遊耶 (cv.諏訪部順一)
世界的にも有名なシンガーソングライター。プライドが高く、自分に絶対の自信を持っている。

花森 ミーナ
フラワー花森を切り盛りする優しいお姉さん。育てた魔界植物に襲われたり、少し天然なところがある。胸の成長が止まらない。

神崎 ルイ (cv. 皆川純子)
右手に破壊神の力を宿したが為に、孤独を背負い生きてきたヴァンパイア。主人公に出逢うまで仲間という存在が理解できなかった。

ラウラ・ホーエンヴァイス
一族を魔女と呼び、苦しめた人間を憎む気持ちと、争いで誰かが傷つく姿を見たくないという気持ちの葛藤がある。

澪泉 由乃 (cv.金魚わかな)
かつて力を得る為に『悪魔フルーレティ』の血を啜り、呪われた一族の末裔。主人公に出逢うまで人の温もりを知らなかった。

月戯

《ヴァンパイア王の末裔》プリンセス・ララ
(CV.伊藤かな恵)
#画像のURLをご利用ください?本作のメインキャラ。王の意志を継ぐ彼女との出会いから物語がはじまる。ちょっぴりドジで可愛いみんなの人気者。

エヴァ
(CV.清水愛)
#画像のURLをご利用ください?古い屋敷で暮らす謎の少女。物語を進めていくことで彼女の真実が見えてくる・・・

《高貴なる血族》ロイ・カイザー伯爵
(CV.杉田智和)
#画像のURLをご利用ください?誇り高き純血のヴァンパイア貴族。ララの幼馴染であり、保護者役。ララからも慕われている。

《覚醒の夜想花》神宮寺雅
(CV.桑島法子)
#画像のURLをご利用ください?人間を憎んでいる孤独な少女。一見クールだが繊細な心を持ち合わせている。
「覚醒」してヴァンパイアの姿となった状態。彼女との絆を深めていくことでその胸に秘める本当の想いが明らかになる・・。

《アイドルの恋》藤崎愛奈
(CV.茅野愛衣)
#画像のURLをご利用ください?人々の心を魅了する大人気アイドル。歌だけではなく、その演技力も評価され、最近はドラマや映画にも多く出演している。
「覚醒」してヴァンパイアの姿となった状態。「みんなのアイドル」がヴァンパイアである“本来の自分の姿”を見せる決意と覚悟を受け止めよう。

《魔刻のネクロマンサー》夜纏唯月
(CV.高橋李依)
#画像のURLをご利用ください?『闇ヲ纏イシ悪魔』と自称する中二病の女の子。よく右目が疼いている。お馬鹿な発言も多いがどこか憎めない性格をしている。

《壊れるほどに愛》神威桐人
(CV.緑川光)
#画像のURLをご利用ください?残酷で美しいファンパイア。誰にも心を開かない。人間の血を吸い、傷つける事にためらいがない。

《恋鎖思考-壊レタ愛-》桐原アゲハ
(CV.大久保瑠美)
#画像のURLをご利用ください?ヤンデレ少女。狂気とでもいうべき、そのどこか歪んだ愛情は主人公へと向けられるのであった・・。

《人形少女》神濱カレン
(CV.田中美海)
#画像のURLをご利用ください?両親を奪った人間を深く憎んでおり、人形のグレーテだけを信頼している。果たして彼女の心に寄り添うことは出来るのであろうか・・。

《蘇りし雀姫》美玲
(CV.赤﨑千夏 )
#画像のURLをご利用ください?饒舌で明るい性格だが、おっちょこちょいですぐに面倒事を起こすキョンシー。勝負事が大好きで特に麻雀で無類の強さを発揮する。キョンシーなので徹マンも苦にならない。

《冥府神ハデス》夜影憐華
(CV.山下七海)
#画像のURLをご利用ください?冥王の娘と噂される少女。思い込みが激しく、その見た目とは裏腹に残酷な性格をしている。愛犬はケルベロスちゃん。

《オーバードライブ》葉月蓮
(CV.岸尾だいすけ)
#画像のURLをご利用ください?人間のことはあまり信用していないが、仲間であるヴァンパイアたちとの絆を大切にしている。主人公との絆が結ばれたとき心強い味方となる。

《月夜の逢瀬》喜多村梓
(CV.高橋花林)
#画像のURLをご利用ください?ヴァンパイアとの混血であるため人とヴァンパイアの狭間で苦しむ女子高生。いつか目覚めてしまいそうな自分の本能に怯えている。

《その愛は狂気》日下部しずく
(CV.辻美優 )
#画像のURLをご利用ください?主人公を強く愛しすぎている少女。相手から傷つけられることでその愛を感じるというちょっと危険な性格。

《Assassin-刃ノ傷痕-》涙
(CV.恒松あゆみ )
#画像のURLをご利用ください?裏の世界で生きるアサシン。報酬次第で様々な闇の仕事を行う。しかし、彼女が求めているのはお金ではなかった・・。

《変態狂者》Mr.S
(CV.松岡禎丞)
#画像のURLをご利用ください?狂人。美しいものをこよなく愛し、主人公に異様な執着を見せる要注意人物。

《白狼の牙剣》斬谷洸
(CV.原紗友里)
#画像のURLをご利用ください?白狼の力を持つヴァンパイア。妹にまつわる事件がきっかけで人間に強い不信感を抱いている。

《金銀妖瞳》キティ・フローレンス
(CV.照井春佳)
#画像のURLをご利用ください?とある事件をきっかけとして憎しみに心を支配され、笑顔を失ってしまったヴァンパイア。

《ラブキュン!看板娘》海老名みねね
(CV.野中藍)
#画像のURLをご利用ください?日用雑貨から魔界植物まで、なんでも手に入ると評判の『雑貨屋エビナ』の看板娘。

《妖刀百鬼眼》柳瀬稔
(CV.鈴木達央)
#画像のURLをご利用ください?生徒たちにも人気で優しく温厚な高校教師。しかし、本来の姿に覚醒すると全く違った彼の一面が顔を覗かせる。

《ご奉仕メイド》シルキー
(CV.花房里枝 )
#画像のURLをご利用ください?主人公の家に住み着き、こっそりと家事を行っている。その正体は果たして・・・。

《甘えん坊トイプードル》織瀬まろん
(CV.上田麗奈)
#画像のURLをご利用ください?魔獣の血を引いているが、ほんわか甘えん坊なヴァンパイア。誰にでもすぐ懐く。歌とお絵かきが好き。

《殺戮エンジェル》クレア・キャリー
(CV.長久友紀)
#画像のURLをご利用ください?人気女子プロレスラー。得意技はメヒコ時代に習得した変形ヌカドーラ「アンヘル・カイド」。ハードコアも得意。

《武装少女》加賀谷優芽
(CV.高橋美衣)
#画像のURLをご利用ください?機械オタクの天才少女。自作ロボット犬「ロボワンキート」を連れている。他人と接することが苦手。

《悪魔の旋律》花厳詩保
(CV.津田美波)
#画像のURLをご利用ください?孤独を背負ったヴァイオリニスト。すっかり心を閉ざしてしまっているが、彼女が奏でる美しく悲しい旋律は悪魔をも魅了する。

《チェックメイト》神風ルナ
(CV.田中あいみ)
#画像のURLをご利用ください?見た目とは違って、大人ぶった振る舞いをする彼女にはある理由があった・・。

《禁愛-Forbidden Love-》遊耶(CV.諏訪部順一 )
#画像のURLをご利用ください?人気シンガーソングライター。プライドが高く、自分に絶対の自信を持っている。

《わがままざかり》藤島こより
(CV.田中美海)
#画像のURLをご利用ください?超絶めんどくさがりや。布団で寝ることがなによりの幸せ。近くのコンビニへ行くことすら億劫な女の子。

《盟約の純血姫》ローズ
(CV.大久保瑠美)
#画像のURLをご利用ください?悠久の時を生き続けるヴァンパイア。美しい世界を愛していたが、種族間の醜い争いに嘆き、眠りについていた。

《女王様の戯れ》関美奈羽
(CV.加藤英美里)
#画像のURLをご利用ください?見た目からは信じられないほどの超ドS。主人公を「家畜」と呼んでいる。ありがとうございます。

《恋する瞬間》柊刹那
(CV.赤﨑千夏 )
#画像のURLをご利用ください?かつて人間によって愛する家族を奪われた少女。それでも争いのない世界を望んでいるが・・・。

《ビターチョコレート》設楽愛実
(CV.高橋李依 )
#画像のURLをご利用ください?夜の街を彷徨う少女。複雑な家庭環境に耐えられず家出を繰り返している。

ドラキート
(CV.鶴見亜門)
#画像のURLをご利用ください?ヴァンパイアが成長する為に生贄にされる蝙蝠のような魔物。妙に親しみのある声でキーキーと鳴く。

プリンセスキート
(CV.????)
#画像のURLをご利用ください?ヴァンパイアが成長する為に生贄にされる蝙蝠のような魔物。とてもキュートな鳴き声。

《甘い猛毒》チェリー・ルカリア
(CV.大西沙織)
#画像のURLをご利用ください?かつて人間の男性を愛したが、その男性に裏切られ心に深い傷を負い、ヴァンパイアの力を失ってしまった。

コメント(0)
Twitter

コメント

削除すると元に戻すことは出来ません。
よろしいですか?

今後表示しない

名前
コメント(必須)
(300文字まで)

必ず「Gamerch ガイドライン」をご覧の上、書き込みをお願いします。
画像
sage機能

対象コメント

選択項目

詳細

※上記の内容はWiki管理者へ通報されます。

通報完了

通報内容を送信しました

エラー

エラーが発生しました

削除しました。
 このWikiに関するツイート  閉じる
1件の新しいツイートがあります
  • 関連するツイートはありません
 古いTweetをもっと見る   閉じる

このページをシェアしよう!

最近の更新

2018/12/09 (日) 02:40

2018/12/09 (日) 02:39

2018/12/09 (日) 02:36

2018/12/09 (日) 02:31

2018/12/09 (日) 02:30

2018/12/09 (日) 02:29

2018/12/09 (日) 02:28

2018/12/09 (日) 02:18

2018/12/09 (日) 02:17

2018/12/09 (日) 02:15

2018/12/09 (日) 02:12

2018/12/09 (日) 02:06

2018/12/09 (日) 02:05

2018/12/09 (日) 01:22

2018/12/09 (日) 01:21

2018/12/08 (土) 21:09

2018/12/08 (土) 21:06

2018/12/08 (土) 17:35

2018/12/08 (土) 17:34

新規作成

2018/12/09 (日) 02:39

2018/12/09 (日) 02:28

2018/12/09 (日) 02:05

2018/12/08 (土) 01:25

2018/12/07 (金) 22:00

2018/12/07 (金) 21:36

2018/12/07 (金) 19:48

2018/12/07 (金) 17:14

2018/12/07 (金) 12:40

注目記事
【スマブラSP】キャラ解放条件一覧 スマブラSP攻略Wiki【大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル】
【ロマサガRS】リセマラ当たりランキング ロマンシング サガ リ・ユニバース(ロマサガRS)攻略wiki
【グリアド】リセマラ方法&当たりキャラランキング ハンターハンター グリードアドベンチャー攻略まとめWiki
【ジャンパーズ】リセマラ当たりランキング ホップステップジャンパーズ攻略wiki
【白猫】モンストコラボガチャ当たりランキング 白猫プロジェクト攻略wiki
ページ編集 トップへ
コメント 0